大切な赤ちゃんのためにベビー布団にはとことん拘る

赤ちゃんのために必須

哺乳瓶

哺乳瓶は粉ミルクで育児をしなければいけない場合だけではなく、母乳だけで育児をしたいというお母さんにとっても、母乳不足の時やおっぱいをあげられない時に必須のアイテムです。自宅で使う時と外出先で使う時、それぞれに1つずつ持っておくと便利です。

More Detail

赤ちゃん向けの品

おもちゃ

ベビーグッズは専門店が近くにない場合、通販ショップで賢い買い物ができます。個性的なデザインが主流となり、ポップな輸入グッズも人気を集めています。赤ちゃん向けから、保護者向けまで、多彩にラインナップされており、使い勝手の良さも評判です。

More Detail

赤ちゃんのための睡眠環境

レディと赤ちゃん

赤ちゃんグッズを用意して

赤ちゃんは大人と比較して長時間の睡眠を必要とします。そのために赤ちゃんの快適な睡眠をサポートするためのベビーグッズを揃えておくと良いでしょう。そんな赤ちゃんのためのベビーグッズにはいろいろな種類がありますが、中でもベビー布団は必ず必要なものになります。赤ちゃんの背骨発達促進と睡眠時の窒息を予防する意味でも、固めのマットレスを用意しておくことをお勧めします。また掛け布団とマットレス、肌布団とシーツといったベビー布団に必要なアイテムがセットになって販売されていることもあります。そういったものを購入すれば、簡単に必要なアイテムをそろえることが出来るので便利です。そして赤ちゃんは汗もよくかきますし、おねしょの心配もあるので、シーツやカバーは予備も用意しておくと安心できます。

夏と冬で

気温や室温によっては赤ちゃんの大切な睡眠が妨げられることもあるため、室内環境を整えることも大切です。とくに夏や冬は気温の上下が激しいため、注意しましょう。まず夏場の場合、いくら暑いからといってクーラーや扇風機などで赤ちゃんを冷やすことは避けた方が無難です。室内が涼しすぎると体温調節ができなくなってしまいますし、扇風機の風を直接赤ちゃんにあてると脱水症状に陥るリスクがあります。また掛け布団は暑がって赤ちゃんが蹴とばしてしまうこともあるため、タオルケットなどの薄手のものをお腹の部分だけにかけてあげれば、蹴とばすこともないので快適な睡眠につながります。一方、冬場ではフリースの毛布などが軽くてお勧めです。それにプラスしてベストやスリーパーを着せてあげると良いでしょう。

安心して飲めるために

水

赤ちゃんに水分を与える時は、かならず煮沸したものを与えることが大事です。ただ、煮沸の手間に時間がかかることが多いため、最近は赤ちゃん専用のペットボトル水やウォーターサーバーを利用する家庭が増えています。

More Detail